西尾観光案内おもてなし隊 一期一会オフィシャルブログ

10月30日、おもてなし大学のグループで西尾、安城の本證寺を散策。

歴史公園内の近衛邸の庭園は紅葉も美しく見頃です。

次に向かった、今川氏発祥の地と書かれた石碑が現在の
今川町(西尾中学の南)にあります。

10月30日_1

吉良長氏が吉良荘西条城(後の西尾城)城主で次男国氏が
今川荘を治め、国氏は吉良を改めて、地名である今川と改名した。
その後、今川は戦国大名として発展したとされてます。

次に訪れるた、安城市の本證寺は鎌倉時代に創建された。
境内は二重の堀と土塁に囲まれ、城郭寺院と呼ばれています。
三河一向一揆の時は家康と敵対した。

10月30日_2


歴史を紐解きながらの散策も楽しい一日となりました。

これからも、色々なところを散策して、みなさんにお知らせ
しますね。

                               Chie 

9月26日に行われた「アクトス6時間リレーマラソン2015inナゴヤドーム」で、
西尾の抹茶のTシャツを着て走るランナーに会いました。
 

15000人ほどのランナーの中で発見!!!
八重さん_0928

愛知県園芸農産課の方でした。
お話も伺いました。
 

西尾のお抹茶をよくご存じでした
又まっちゃ君もご存知でした。

j西尾市は抹茶の生産量日本一。「西尾の抹茶」として
地域ブランドにも認定されています。
抹茶スイーツも色々あり、とても美味しいですよ。

              西尾の抹茶でスイーツより

                




秋晴れの朝、一色の栄生港、鈴木造船所で進水式を待っているのは、新造船「計稜丸」。

9月22日、国民の祝日そして大安吉日の今日、新しい仲間を祝うように、海鳥も青空を舞っているのが縁起がいい。

神職からのお祓いを受け、お酒と塩で清められた船は、上げ潮の午前11時、ワイヤーロープが
緩められ、およそ50人近い祝いの漁師たちが乗り込む中、とうとう海へ!

港内を廻り、放水を繰り返した後、秋の陽を浴び三河湾に向けてゆるやかに、やがて猛スピードで疾走し始める。

大漁旗がたなびく!

IMG_1203

拍手と、万歳の声が上がる!

そこにいる人達皆が、進水の出航を祝う!

IMG_1178

見ているこちらの胸にも感動が湧き上がってくる。
気持ちが高まる。

しばらく海を楽しみ、港に戻った船からは、若者たちが次々に海中に落とされ、港に歓声が響いた。
新しい船を祝う、海の儀式なのだそうだ。

振る舞い酒や、菓子を有り難くいただいて帰路についた。

また参加できる機会があったらぜひ、おめでとう と祝いたい。

西尾市には一色の栄生港以外にも漁港があり、ひょっとしたら他の港でもみられるかも。
その時には是非、お祝いの声をかけて楽しんで欲しい。

                                        りゅうちゃん 

                          
  

↑このページのトップヘ